• 2015.03.09 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

最近また我が家で珍事件が。

コビトが自分の髪をはさみで切ったのだ。
根元からザックリと切っていた。

状況や理由は明確で妙に納得する所もあり、
また、よく耳にするような話でもあるのだが、
我が子となると情けなくもあり腹立たしさがこみ上げる感情も正直あった。


この所、咳の抜けないコビトを連れ、いつもの小児科へ。
自分で前髪を切った話を母がし始めると主治医が話を聞いてくれた。

保育園での様子や受け持ちの先生の話にもなる。
その時、「この子の個性はこの子にしか伸ばせない」
とは主治医の言葉。
コビトのキラリと光るもの、これを探したり伸ばしたりしてあげたいと
園の先生に言われたけれど
「そんなのおこがましい」と。

大人のすべき事は、子どもを引っぱるのではなく
後ろから見守る、支える、これにつきるのかなぁと
久々に思い出した。

とにかく元気で元気で・・・の様子に
母は振り回されてほとほと疲れ切ってしまう事も多い。

人には元気が1番くらいに言われるけれど
見ているのは面白くても
我が子となると受け止めきれないこともある。

世の中、そんな風に好意的な人間ばかりじゃない。

で、診察の最後は
「おかあさん。’つ’のつく年までかなぁ。
大変なのは九つまで。この頃になったら、あれ・・?変わったと
思うと思うよ。」という言葉で締めくくられた。

子どもの成長を楽しみにし始めた時
子どもの新しい姿、消えゆく姿を1つ1つ心にとめておきたいと思ったものだ。

これもあと5年。
長いような短いような。
その頃には満面の笑みで飛びついてくることもなくなるだろう。

  • 2015.03.09 Monday 23:06
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.